老け顔に見られる原因は、目元や目尻の乾燥です。
敏感肌は特に、バリア機能が薄れているため、
通常の肌質に比べて乾燥しやすく、老けて見られる傾向があります。


特に目元はクマ、くすみ、ちりめんジワなどのシワが現れやすく、
見た目の印象が老けてみれれる原因の1つとなります。


乾燥した目元には、しっかりとしたアイケア専門のクリームで、
毎日のエイジングケアを施す事がオススメです。

ちりめんジワには毎日のアイケアが効果的。
しっかりと目元、目尻の保湿を意識してケアをしましょう。

シワは乾燥から起こると思っている方が多いと思いますが、
必ずしもそうだとは限りません。

しかし、目元や目尻は顔の中でも乾燥しやすい場所ですし、
肌が薄い為に、くすみやタルミなどが目立ちやすい場所です。


一般に、ちりめんジワと呼ばれる目尻や目元の小さいシワは、
空気の乾燥、保湿がされていない肌、エアコンの調節などによって、
出来る場合が多く、通常であれば目元の保湿で解決します。


乾燥が原因のシワであれば、保湿を意識すれば解決出来ます。


また、コラーゲンやセラミドが減少してちりめんジワなどを作る場合もあり、
そういった場合はセラミドが入っているアイケアクリームで保湿をしてあげ、
肌の内部からしっかりと水分を逃さないようにすることが大事です。


笑った際に出来る表情シワと呼ばれるものは、
初期のものであれば代謝をあげてコラーゲンを増やす事で解決出来ます。


真皮までしっかりと深く入り込んでいる真皮シワは、
ホームケアでもしっかりと、目元に特化したアイケアをしなければ
乾燥に重きを置いた通常の保湿ケアでは解決出来ません。


目元や目尻のシワに効果的な成分として、
レチノールと呼ばれる成分がありますが、濃い、薄いとありますので、
肌に影響がない程度の強さの方がシワには効果的だと言われています。


シワにはレチノールが効果的ですが、
肌の内部の水分を逃さないケアをするのであれば、セラミドが効果的です。


乾燥を防ぎたい方は、油性のクリームで保湿している場合がありますが、
内部は実はカサカサという事がほとんどです。


内部から水分を逃さないためには、
脂質成分のセラミドをしっかりと肌ケアで補充してあげましょう。


外のシワを防ぎながら、
内部では水分を逃さない成分のセラミドを与えることで、
若くてみずみずしい肌をキープすることが出来ますので、
目尻の小ジワが気になりだしたら、ぜひアイケアを行ってみてください。